せんだいミュージックゴーラウンド、オリジナルコンテンツ第二弾

せんだいミュージックゴーラウンド オリジナルコンテンツ

『丹精×勝部DUO』

このコロナ禍において、仙台の音楽シーンも例外なく大変大きなダメージを受けています。
ミュージシャンは演奏の機会を奪われ、ライブスポットは来客数の大幅な減少に見舞われ、音楽に携わる多くのスタッフが仕事現場の減少により経営の危機に直面しています。
ですがピンチこそチャンス。

現状を打開すべく業界が一致団結し、現状から地元音楽シーンをみんなで守り抜き、更に、これまでにない話題とエンターテイメントを提供していこう!
そんな思いで結成された団体が我々「せんだいミュージックゴーラウンド」です
「この新たな取り組みを応援したい」
そう思ってくださるみなさんへスペシャルな返礼もご用意させていただいていますので、ぜひ一度こちらをご覧ください。

https://camp-fire.jp/projects/view/320864

お問い合わせ
info@sendai-musicgoround.com


Facebook
https://www.facebook.com/smgr2020/


Instagram
https://www.instagram.com/sendai_musi…

TapDancer 丹精 (TANSEI)
九州生まれ東京育ち。
20代前半に訪れたN.Y.で出会ったTap Danceに衝撃を受け、N.Y. Broadway Dance Centerで数々の一流ダンサーに学ぶ。
帰国後、東京を拠点にLIVE活動をスタートし、音楽との関わりを高めていく。
Jazzをベースに国内外年間約250本の即興性の高いセッションを展開。
そのパフォーマンスは視覚的な華やかさのみならず、楽器顔負けに謳うステップが特徴で、音楽そのものを更に輝かせる“丹精TAP”として注目されている。時折生まれるオリジナル曲は多くのミュージシャンに支持され、好評を博す。
ソロ、バンド、レコーディング、テレビCM、イベント等、国内外で活躍中。
2019年3月 主催バンド“東京鮮烈sess!on” の1stアルバム「Brothers’ vibe」 リリース。
2020年、鹿児島老舗百貨店山形屋CMキャラクターに選ばれる。
石川県 (株)システムサポートcm 出演。

主な活動
丹精ssion / 東京鮮烈sess!on / ムラドプッタコイタ
https://www.tanseitap.com/

丹精onTap: Facebook,Instagram,Twitter
https://www.facebook.com/tantaplivemu…
https://www.instagram.com/tansei.on.tap/
https://twitter.com/tanseitap

勝部 彰太(ts)
宮城県仙台市生まれ。
ジャズ好きな父からサックス奏者、Wayne Shorter(ウェイン・ショーター)に因んでショウタと名付けられる。
13歳の時にブラスバンドにてサックスを始め、様々な音楽に親しむ。
成蹊大学在学中から東京都内各所でリーダーバンドや、サポート等の演奏活動を始め、卒業後地元仙台に拠点を移す。 楽器の演奏だけでなく、作編曲、イベントマネジメント、レッスン活動など、分野を横断し精力的に活動を展開する。
2015年、神戸ネクストジャズコンペティションファイナリスト。
2016年、電子音楽イベントQuat(out)での、仙台在住の作曲家M-KODAとのコラボプロジェクトを機に、コンピューターを中心とした電子音楽の作曲活動を開始。
2018年5月に、Tunes Storeを始めとする音源サイトに自主制作アルバム”Humanity”をリリース。以後継続的に自主制作楽曲を発表。
2019年11月、M-KODAによる仙台発の音楽製作グループ”kokubu”名義で日本の電子音楽レーベル”PROGRESSIVE FOrM”よりアルバム『Creation From Consensus』を全国リリース。

https://note.com/shotakatsube
https://www.youtube.com/channel/UCInp…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です